2013.02.18 Monday 19:02

新ホームページのご案内

環白神エコツーリズムのホームページをリニューアルしました。

新ホームページは下記になります。今後ともよろしくお願いします。


新ホームページ

2013.01.11 Friday 11:30

環白神地域フォーラムを開催します(2/16)

環白神地域フォーラム2013パンフレット  


 来る2013年2月16日、午前10時より、環白神エコツーリズム推進協議会主催フォーラム「環白神地域フォーラム」を開催いたします。

 世界自然遺産「白神山地」は、世界遺産登録から今年で20 年を迎えます。この間、地域の様々な主体(住民の方々、事業者や団体、研究機関、行政機関など)によって、白神山地を活かした観光地域づくりが進められてきました。

 今後、更に取組を前進させ、白神山地の価値を守りながら活用し、未来へ継承していくためには、改めて白神山地の「価値」や「守るべきもの」は何かを一人一人が考え、多様な地域関係者が連携し合い「環白神」地域として一体的に取り組んでいくことが大切になっていくでしょう(=環白神エコツーリズム)。

 そこで、本フォーラムでは、白神山地の価値を活かして日ごろ活動されている方々から取組をご紹介いただきながら、皆さんと共に、白神山地のこれからを考えたいと思います。

※なお、同日、同会場(午後)にて、青森県主催による「白神山地世界遺産登録20周年キックオフ フォーラム」が開催されます。詳しくはこちらへ。


●プログラム

お申し込み・お問い合わせ先

  1. 開会
  2. 主催者挨拶(環白神エコツーリズム推進協議会会長 藤里町長 佐々木 文明)
  3. 基調報告(一般財団法人白神山地財団 理事長 渋谷 拓弥氏)
  4. 取組報告(環白神エコツーリズム推進協議会 事務局)
  5. 取組事例の報告(※各地域より発表予定)
  6. 閉会

●会場

ベストウェスタンホテルニューシティ弘前(3階プレミアホール)

〒036-8004 弘前市大町1-1-2

TEL:0172-37-0700


●お申し込み

 パンフレット裏面のお申し込み用紙で、下記までお申し込み下さい。

環白神エコツーリズム推進協議会事務局(秋田県藤里町商工観光課内)

担当:小山

〒018-3201 秋田県山本郡藤里町藤琴藤琴8

FAX:0185-79-2116

Eメール:y.koyama@town.fujisato.lg.jp

電話:0185-79-2115


2012.12.17 Monday 07:27

環白神エコツーリズムロゴデザイン 結果発表

 9月〜11月にかけて募集を行いました「環白神エコツーリズム」ロゴデザイン募集について、多くの方からのご応募をいただき、誠にありがとうございました。


 応募総数168作品、大人から子供まで、日本全国及び海外からもご応募をいただきました。


1.審査方法


  • 2012年11月5日:募集締め切り(応募総数168作品)
  • 第一次審査(11月8日〜19日):市町村ごとに書類審査を実施。各市町村ごとに5作品を選定(25作品を選定)。
  • 第二次審査(11月28日):選定された作品から、市町村並びに外部審査員2名による投票により、最優秀賞と優秀賞を選定。

2.審査員

 審査は、環白神エコツーリズム推進協議会の会員、及び外部審査員として以下の2名の有識者にご参画をいただきました。

  • 株式会社電通 ビジネス・クリエーション局 コンサルティング室 戦略コンサルティング部 シニア・コンサルタント 中島 康夫氏
  • 弘前大学 農学生命科学部 地球環境工学科 教授 佐々木 長市氏

3.審査結果

 質の高い魅力的な作品が数多く集まりましたので、審査も大変難しいものとなりました。惜しくも選定されなかった作品の中にも、大変素晴らしい作品が数多くありました。

 ご応募いただいた全168作品の中から、厳正な審査の結果、

  • 最優秀賞 中村 梓さん(石川県)
  • 優秀賞 須賀 裕明さん(東京都)、宮川 さやかさん(長野県)

 の作品が選定されました。おめでとうございます!!


最優秀賞 中村 梓さん(石川県)

最優秀賞(中村様)


制作意図

白神山地の「白」の一字を図案化したロゴマークとして作成しました。山や森の緑の恵み・海や川の水の恵み・太陽の恵みをそれぞれ緑・青・黄の勢いある曲線で表し、白神山地の豊かな自然を表現しています。中心にある笑顔は環白神地域で暮らす人々の笑顔であり、エコツーリズムの活動による地域の活性化と明るい未来の象徴でもあります。楽しみながら活動に参加して欲しいという願いを込めて、シンプルで親しみやすく、見る人の気持ちが明るくなるようなロゴマークを目指しました。

優秀賞 須賀 裕明さん(東京都)

優秀賞(須賀様)
制作意図

Shirakamiの頭文字「S」と、無限(∞)をモチーフとして、白神山地を象徴する「ブナの葉」をダイナミックに図案化。

「S」の文字を無限(∞)の形に結ぶループ(環)は、環白神地域固有の魅力を観光客に伝えていくことにより、その価値や大切さが理解され、地域保全につながっていくエコツーリズムの基本概念を表すとともに、白神山地の遺産価値が、限りなく未来へ継承されていく姿を象徴。

マークの基本彩色(緑色・青色)は、環白神地域の豊かな水と緑を象徴。上部中央の黄金色の円形は、太陽を象徴するとともに、「S」の文字の下半分を両腕に見立てた人の姿を表現しており、白神山地の遺産を大切に守り育んでいくゆるぎない姿勢を象徴。

優秀賞 宮川 さやかさん(長野県)

優秀賞(宮川様)
制作意図

環白神エコツーリズムの中から「白」の文字を図案化して作製しました。

クマゲラがたてる音を聞きながら、ブナの森を散策する親しみやすいマークです。



5.外部審査員の講評

中島 康夫氏より

(株式会社電通 ビジネス・クリエーション局コンサルティング室戦略コンサルティング部 シニア・コンサルタント)

★総評

 広く海外や日本国中から168作品も応募があり、さすが世界遺産の白神だと思いました。作品のクオリティも高く、イラストレーターで作られた方も多く、プロの方、プロ級の方の参加もたくさん見受けられました。

 私は、個人的な意見はできるだけ言わず、評価基準等を提示し、意見が整理しやすいようアドバイスを申し上げた次第です。

 審査員の方々の鋭い多様な側面からの活発な意見交換から、素晴らしいい作品が3点選ばれたと思います。

★最優秀賞(中村 梓様)についての講評

 趣意書の思いの「豊かな恵み」「観光振興・地域振興に活用しやすい」「連携・一体感」が感じられる作品です。

 視認性が良く、思いも理解されやすく、シンプルで再現性の機能が高いと思いました。

 下の文字ロゴは、シンプルなものも開発し、使い勝手の良いものに改善されたら良いかと思います。

★優秀賞(須賀 裕明様)についての講評

 趣意書の思いの「豊かな恵み」、無限をモチーフにした「未来への継承」「連携・一体感」を表したループがそれぞれ感じられます。

 視認性が高く、デザインの意味が理解されやすく、簡潔なデザインが高評価を得ました。

★優秀賞(宮川 さやか様)についての講評

 キャラクター性が強く、親しみイメージが感じられ、趣意書の思いの「観光振興・地域振興に活用しやすい」作品です。

 印象に残りやすい、形がそのままエコツーリズムなどの点で高評価を得ました。

佐々木 長市氏より

(弘前大学 農学生命科学部地球環境工学科 教授)

★総評

 多くの完成度の高い作品が多く、選考に苦労する会であった。

 地域の枠を超えて、連携して新しい観光の新時代をイメージしやすい、かつ親しみをもたれるロゴとして104番の作品は、秀でていたと思われる。他の作品も和、輪というイメージを持っていて、今回の選考趣旨に適合している。

★最優秀賞(中村 梓様)についての講評

 多くの方から親しみをもたれ、かつ環のイメージと白神のもつ豊かな自然(水や緑など)を分かりやすく表現している良い作品と思われる。

 明るい笑顔は、ここで暮らす人々の笑顔という説明も良い。

 縮小したときの利用性も高いと判断される。

★優秀賞(須賀 裕明様)についての講評

 白神山地のイメージを色で表していること、さらに繋がり(環)もうまく、コンパクトに表現されている良さが伺える。

★優秀賞(宮川 さやか様)についての講評

 愛苦しいかわいらしさやツーリズムのシンボルの杖が、好印象をもたれる作品と思う。

 白神山地の白のイメージも隠された味わいも伺える。

6.今後の運用方法について(暫定)

 ロゴの今後の運用方法につきましては、次年度に詳細な運用ルールを確定するまで、暫定的に、下記のような媒体等で使用いたします。

  • 協議会の活動に関する情報発信等(マップやウェブサイト、協議会の公式活動等)
  • 協議会会員によるエコツーリズム関連活動に関するチラシ、ポスター
  • 協議会会員の名刺等
  • その他、協議会が認めたもの

今後とも、環白神エコツーリズムへご関心を寄せていただければ幸いです。


2012.11.06 Tuesday 10:00

環白神エコツーリズムロゴ募集 締め切りました。

9月より募集をしておりました環白神エコツーリズムのロゴデザイン募集について、多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました

昨日11月5日をもって締め切らせていただきました。

※予想を超える応募数がありましたので、まだ全ての方へ事務局からのお返事がお送りできておりません。ご了承ください。

審査結果については、後日、本ホームページで公表させていただきますので、いましばらくお待ちください。

なお、審査スケジュールについては下記のようになっております。

11月上旬 1次審査
11月末 2次審査 ⇒最優秀賞、優秀賞の選定

2次審査後、準備が整い次第、結果を公表いたします



2012.09.11 Tuesday 12:27

環白神エコツーリズム ロゴの募集

banner_logo_boshu

環白神エコツーリズム推進協議会では、環白神地域全体でエコツーリズムを推進し白神山地との共存を目指した活動を、地域ぐるみで行っていくために、環白神地域エコツーリズムを表す「ロゴマーク」を作成します。


このロゴマークのデザインについて、広く募集をすることになりました。 
ぜひ、多くの方より応募をお願いいたします。 


なお、応募にあたっての要件や詳細は、以下の募集要項をご覧ください。 


環白神エコツーリズム地域ロゴマーク等募集実施要領
※9/21募集要項を更新しました。9/20以前にダウンロードされた方は再度ダウンロードをお願いします。

応募フォーム

(参考)協議会設立趣意書


(参考)
環白神地域のエコツーリズムの取組やエコツーリズムについては、以下のホームページもご参照ください。

エコツーリズム(青森県自然保護課)

白神山地におけるエコツーリズム推進について(環境省)

エコツーリズムのススメ(環境省)

2012.02.01 Wednesday 11:41

環白神地域フォーラムを開催します!

環白神エコツーリズムに関心をもっていただいている皆様。

更新の間が空いてしまい、申し訳ありません。
その間、環白神エコツーリズム協議会はじっとしていたわけではなく、地域全体が連携した取り組みに向けて、一歩一歩、取組を進めてきました。

次年度からは、さらに積極的な、目に見える活動を進めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします

さて、お知らせがあります
2/25(土)に「環白神地域フォーラム」を開催いたします。

今回は特別講師として、NPO法人信越トレイルクラブ事務局長で、信州いいやま観光局事業課長 企画開発室長の木村宏さんをお招きして、お話を伺います。

なお、信越トレイルクラブは、今年、第7回エコツーリズム大賞を受賞しています。
延べ2000人以上のボランティアが8年をかけて作り上げた、80kmにも及ぶ信越トレイルをどうやって作っていったのか、着地型旅行商品「飯山旅々」は311ものプログラムをどうやって実践しているのか、その牽引役の木村さんから、生の声を伺いたいと思います。





大きな地図で見る


今年は大雪で皆様ご苦労されているところと思いますが、木村さんがご活躍されている飯山市も大変な大雪のようです。お互い雪国同志ですので、きっと皆様と通じるものがあると思います。

お忙しい年度末ですが、皆様ぜひご参加ください。


2011.06.21 Tuesday 19:30

環境省主催「世界遺産白神山地 子ども自然体験キャンプ」参加者募集中!

世界遺産白神山地 の自然と文化を感じて、学んでみませんか?


◎第1回 「十二湖の仙人に学ぶ!森・海・川のつながりキャンプ」
日時:7月29日(金)〜31日(日) 2泊3日(キャンプ泊)
場所:青森県深浦町 十二湖周辺


◎第2回「自然アドバイザーに学ぶ!森・川・人のつながりキャンプ」
日時:8月5日(金)〜7日(日) 2泊3日(キャンプ泊)
場所:秋田県藤里町 岳岱周辺

*各回、小学校3年生〜中学生20名募集 参加費8,000円
*詳しくは、こちら(http://tohoku.env.go.jp/to_2011/0620a.htmlをご覧ください。


<お問い合わせ先
〒036-1345青森県弘前市大字常盤野字黒森12-5 ペンションワンダーランド内
TEL/FAX:0172-83-2670


※この事業は、白神山地を舞台にキャンプやカヌー、登山などの自然体験活動を行う環境省「子どもパークレンジャー」事業の一環として実施されます。


2011.03.08 Tuesday 21:09

環白神エコツーリズム推進協議会設立!!

ご報告が遅れましたが、平成23年2月23日に「環白神エコツーリズム推進協議会」の設立総会&設立記念講演等が開かれ、無事に、協議会設立となりました。


※設立に合わせて、下記規約が承認されました。
★環白神エコツーリズム推進協議会 規約 (Word PDF
(*3/21 規約を掲載しました)

この季節としては珍しい、雲ひとつない好天に恵まれました
※今回の会場設営や看板製作を含め、裏方全般を深浦町観光課の皆様に担っていただきました。また、会場設営にあたっては、アオーネ白神十二湖様にも、大変なご協力をいただきました。本当にありがとうございます。

大変多くの方にお集まりいただきました。

協議会の幹事として2年間つとめていただくことになった藤里町さん。
初代会長は同じく藤里町の石岡町長にお願いすることとなりました。

また、監事は、西目屋村さんに勤めていただくこととなりました。


この会の理念は、設立趣旨書に込められています。
[※ここから、PDFファイルをダウンロードできます。]

 青森・秋田両県に広がる白神山地は、広大で原生的なブナ林とその生態系が、世界的に貴重な価値を認められ、平成5(1993)年、日本で最初の世界自然遺産として登録されました。

 白神山地世界遺産地域及びその周辺地域(環白神地域)の、歴史・文化、山・里・海の暮らしや産業は、白神山地の豊かな恵みに支えられています。私たちは、その豊かな恵みをもたらす白神山地の遺産価値を、未来へ継承していかなければなりません。

 そのためには、地域の人々が、白神山地の価値を共有するとともに、その価値の保全と、地域の自然・文化資源を活かした観光振興、地域振興の両立を図り、持続可能な地域づくりを目指す、エコツーリズムの推進が必要です。それには、地域住民をはじめ、多様な地域関係者や産業が連携し合い、「環白神」地域として一体的に取り組んでいくことが大切です。

 このような認識にたって、エコツーリズムを通じた環白神地域の振興、及び環白神地域の自然・文化資源の保全と適正利用を推進することを目的として、環白神エコツーリズム推進協議会を設立するものです。




 設立総会の後は、記念講演として、NPO法人日本エコツーリズム協会理事の小林英俊氏に、「環白神は日本のエコツーリズムの新しい一歩になる!」と題して講演をいただきました。

白神の自然を大切にする思いで繋がる「環境地域白神」を創りましょう!という力強い応援をいただきました。


その他、地域住民の皆様を対象とした「地域のお宝探しアンケート」の結果報告について環境省から、「藤里町&八峰町で連携して実施したモニターツアーの結果(※以前このホームページでもご紹介しました)」について八峰町産業振興課からのご報告が、「青森県自然と文化体験ツーリズム事業」について、青森県自然保護課からご報告がありました。


意見交換会では、「ぜひ連携しましょう」、「地元を大切にする思いで繋がろう」、「白神山地の日を創ろう」など、積極的なコメントを皆様から頂きました。
(※もっとたくさんの方にお話しを伺いたかったのですが、時間が大変押してしまい、申し訳ございません。)


 これから、設立趣旨に則り、環白神地域に住まわれている皆様と連携しながら、積極的な活動を展開していく予定ですので、ご期待ください。


2011.02.09 Wednesday 19:52

環白神エコツーリズム推進協議会を設立します!

 いよいよ、環白神エコツーリズム推進協議会を設立します。
2011年2月23日に設立総会を開催します。

なお、設立を記念して、講演や報告会も行います。
公開(※申込制)で開催いたしますので、皆様こぞってお申し込みください。
(なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。)


「環白神エコツーリズム推進協議会」の設立
及び記念講演等開催のご案内

■開催日時:平成23 年2 月23 日(水) 14:50〜16:30
■開催場所:アオーネ白神十二湖 ミュージアムレストラン「ヤマセミ」
TEL:0173-77-3311/FAX:0173-77-2681

<次第(予定)>

1.設立記念講演
『環白神は日本のエコツーリズムの新しい一歩になる!(仮題)』
講師:小林 英俊氏
(北海道大学大学院講師/NPO法人エコツーリズム協会理事/(財)日本交通公社常務理事)
兵庫県生まれ。東京大学農学部卒。「エコツーリズムの推進はライフワーク」。(株)日本交通公社、(財)地域活性化センター情報サービス課長を経て平成11 年(財)日本交通公社マーケティング部長、現在は同常務理事。主な研究テーマは、観光による地域の活性化、観光と環境、観光と健康との関わり。世界のエコツーリズムサイト、世界遺産を数多く調査している。環境省「エコツーリズム推進会議」幹事会座長など公職多数。「エコツーリズム賞」(ANTOR:在日外国政府観光局代表協議会)、「フランス観光功労章金メダル」(フランス政府)受賞。著書に、『エコツーリズム教本』(平凡社、訳著)、『自然保護とサステイナブル・ツーリズム』(平凡社、監訳書)。

2.関連事業の取組報告
・白神山地エコツーリズム推進事業(環境省)の報告(アンケート調査、モニターツアー等)
・その他

3.情報交換

「環白神エコツーリズム推進協議会」設立総会も13:30〜から同じ会場で開催します。


◎詳しくは下記をご参照ください。
パンフレット(※パンフレット裏面にお申込書が付属しております。2/18申込〆切)。
パンフレット

2011.01.20 Thursday 10:00

第3回エコツーリズム推進協議会 設立準備会

   「環白神エコツーリズム推進連絡会議」の設立に向けて、第3回設立準備会を開催しました。

 会議では、規約の最終案、設立趣意書、次年度事業計画について検討しました。

 また、今回は、オブザーバーとして、弘前市、能代市にもご参加いただきました。

(今回、事務局のミスで写真無しです。申し訳ありません。) 

「環白神エコツーリズム推進協議会」 第3回設立準備会
・開催日時:平成23年1月19日(水)13時〜15時
・開催場所:深浦町役場2階 第1、第2会議室
・参加:鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、藤里町、八峰町、弘前市、能代市、青森県、秋田県、東北森林管理局、東北地方環境事務所

(1) 環白神エコツーリズム推進協議会の設立に向けて
 ‖茖伽瀘準備会の振り返り
 協議会設立趣旨及び規約について
 6┻腸颪了業予算調達(財源確保)方法について
 そ蘿度(平成23年度)協議会運営方針について
 ヂ1回総会(設立総会)開催について
(2) その他、連絡事項等
 ヾ椎鮨醒楼茱┘灰帖璽螢坤犂慙∋業の動きについて
 △修梁




<<new | 1 / 2pages | old>>
 
世界自然遺産白神山地とは
カレンダー
新しい記事
過去の記事
記事のカテゴリー
コメント
エコツアーのお問い合わせ先
写真集(テスト中)
環白神エコツーリズム推進協議会について
協議会のメンバー
地図
検索
携帯電話はコチラから
RSS、管理

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.